日本を飛び出し海外でも大人気。『PPAP』で一躍時の人となったピコ太郎さんと、公開中の映画『デスノート Light up the NEW world』がまさかのコラボ!

死神のリュークがピコ太郎と化し、キレッキレなダンスでペンパイナッポー アッポーペンしちゃっているのであります……ってか、なんで!?

【リュークって、ダンスできるんだね】

YouTubeで公開されたリューク版『PPAP』を観てまず驚かされるのが、リズミカルすぎるリュークのダンス。いつも猫背でダルそうにしている印象だったけれど、あなた、そんなお茶目な動きもできるのね……。

【最高の笑顔でPPAPするリュークさん】

ノリノリのリュークはピコ太郎さんさながら、ペンに大好きなアッポーを刺したり、パイナッポーを刺したりと大忙し。表情はどこかしら満足げで、「ペンパイナッポー アッポーペン♪」の瞬間には、なんと笑顔まで見せてるっ!

【あっ! デスノートになんか書いてる!】

今なおYouTubeに増え続けている『PPAP』カバー動画のなかでも、インパクトという点においてはおそらく、リューク版がダントツ。そういや動画のラストシーンでは、完成したペンパイナッポー アッポーペンを使ってデスノートになにやら書きつけていたけれど、一体誰の名前を書いていたのかしらね……。

笑いとモヤモヤを同時にくれるリューク版『PPAP』は必見。まだご覧になっていないという方は、さっそくチェックしてみてくださいね!

参照元:YouTube映画『デスノート Light up the NEW world』公式サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

VISIT WEBSITE

広告